ビズビーターコイズ022

ビスビー鉱山(AZ)は、the Phelps Dodge Co.によって1950年代に銅山として採掘されこのターコイズは大きな銅山の副産物で当初は廃棄されていました。この会社の多く労働者は、自ら危険を冒してそれを拾いランチボックスの中に入れ、ターコイズをこっそり家に持ち帰っていました。それが市場に流れビズビー・ターコイズを有名にしました。高品質でハードなターコイズでライト~ダークブルーにブラウンからブラック、時にスモーキー・ビズビーと呼ばれるグレーのマトリックスを持つものもあります。ビズビー鉱山は、いま現在はターコイズを産出していません。このビズビー鉱山のターコイズは、クオリティの高い高価なターコイズの1つとして収集されることでも有名です。

産地: アリゾナ州

スタブライズド処理 なし
バッキング処理 あり

サイズ: 18.5x12.5x6.0mm
重さ : 10.5ct