ダメイル(ダモリ)er004

ダメイル鉱山は、ネバダ州のオースティンにある小さなターコイズ鉱山です。とても有名な鉱山で、そして稀少価値の高いターコイズを産出することでも有名です。ベニー・ダマリは1973年にこの鉱山を発見しました。その後クライド・ライトが鉱山を得るまで、ターコイズの採鉱は始まりませんでした。彼は、18年間その鉱山を採掘し、現在の所有者の手に渡りました。ダメイルは、グリーン系のターコイズとバリサイトとその2つの混ざったものを産出します。非常に硬く、美しいスパイダーウェブと共にイエロー、ゴールド、グリーンとスモーキーなど様々なカラーがあります。1970年代のターコイズブームで、グリーン系のターコイズはほとんど価値がありませんでした。幸運なことにそれらの美しい原石はひっそりとコレクターにストックされました。近年では、ダメイル鉱山からターコイズは産出されない為、古くからのディーラーやコレクターがストックしているターコイズが市場で取り引きされる程度です。

産地: ネバダ州

スタブライズド処理 なし

サイズ: 41.0×36.0x20.0mm
重さ : 137.0ct

 

前の記事

ロイストンer003

次の記事

ピクシーer005