ターコイズ千夜一夜物語(0018)ターコイズペンダントを作ろう

ターコイズペンダントを作ろう!

その1)

まず、ターコイズってなんだ?をおさらい。。。ターコイズは、砂漠地帯で採掘できる空の石、水の石、護りの石。古くからは、エジプトのツタンカーメン、ヨーロッパの宝飾、ネイティブアメリカンのインディアンジュエリーなどに使われている。湿度の高い日本でターコイズは採れない。だから、この日本では入手難な天然石の1つ。偽物が多く市場の80%ほどを染め物や練り物の作りもの。いわゆる、紛い物が多い。天然石屋なのに紛い物を扱うお店も多い。本物を研磨士が研磨したモノは、裏に「バッキング処理」を施して硬度を上げて割れにくくしてある。この手間のかかるモノにクレームをつける素人も多いが、ただの不勉強である。ターコイズの歴史には、ネイティブアメリカンの歴史の一部でもある。

どう?なんとなく理解した?店主(私は)バイク乗りだった頃に「本物」が欲しくてアメリカへ。ターコイズという石を身につけたい!と思うと同時に「シルバースミス(銀細工師)」になることになった。

では、どうやって「ペンダント」を作るか・・・。どんな道具を使って作るのか?何回かに分けてその作り方を説明してみようと思います。なんなら、一緒に作ってみますか?(笑)

ワンデー彫金教室に参加されたお客様は、復習の意味も兼ねて一緒に作ってみませんか?

まず初めに。

「ターコイズ カボション」を地球屋フォアテイルズにて1つ買う!

ですね。(笑)

 

この物語はそこから始まるのです。

 

フォアテイルズフォックス