Turquoise from USA / Turquoise Mine
ターコイズの魅力と伝承

ターコイズ(トルコ石)は砂漠地帯で採掘され、銅とアルミの亜リン酸化合物で青から緑色への色の分布があり、微少な水晶を含むものは珪化ターコイズと呼ばれる。ターコイズはエジプトでは、オリシスとイシスに捧げられる「聖なる石」である。

邪悪から身を守る護り石としてターコイズのリングは身につけられた。その効果は愛情をもつ知人送られた時に発揮されると言われている。銀のペンダントなどにセットしてそれを身に着けることで、怪我などの大きな禍から守る「守護の石」としても用いられる。

メキシコやアメリカ南西部のインディアンは墓守などもに使い、シャーマン(呪術師)は天の大霊を呼び寄せる儀式や雨乞いの儀式で身に着けた。また、色彩が変化するため、天候を司る石(タリスマン)としても用いられた。この色が変化するという特異的な性質はとても有名で、インディアンの伝承にもしばしば記録が残されている。緑色系のターコイズは亜鉛を多く含むターコイズの色彩である、青い色のターコイズは使用する人の油脂などの影響により青い色が濃くなる場合が見受けられる。

ターコイズは人の精神に作用し、石に同調できた時は治癒能力のある人にその効果があると言われる。
このように「治療石」として用いる場合は、銀にセットしたブレスレット作り、左手首にはめれば治癒力を増強すると言われている。

フォアテイルズの屋根裏工房(ブログ)へ
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。 ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。
http://fourtailsfox.jugem.jp/

続きを見る

cab_top_01

ターコイズ放浪記 8 始動

天然石をツーソン直輸入で。