ローンマウンテン ターコイズ 002

この鉱山はネバダ州のトノパ近郊にありローンマウンテン鉱山は以前ブルージェイ鉱山と呼ばれていました。ローンマウンテン鉱山は最初に1920年にリー・ハンドによって発見されました。ローンマウンテン ターコイズは色の変化が少なく退色しにくい特徴をもっています。また、最高峰のスパイダーウェブを産出しました。深い青色から多種多様で豊かな色合いのターコイズを産出します。

産地: ネバダ州

バッキング処理: あり
スタブライズド処理: あり
ナチュラルクラックあり

サイズ: 19.0x14.0x7.0mm
重さ: 12.5ct

 

※ スマートレター(ポスト投函)のみ

 

 

◆ 販売ページ ◆