銀鏃ペンダント 001

石の矢じりを石鏃(せきぞく)という。銀を溶かして作った矢じりなので「銀鏃(ぎんぞく)」と呼んでみた。首の後ろの荷重部分に金属があたらないフロント留めのペンダント。ラフで力強さのあるペンダントは、あえて手間ひまのかかる技法、型を彫り銀を溶かして流し本体を作る古典的なトゥーファーキャストの技法にこだわり、バチカンは、壁画模様のWリングで贅沢な作りになっている。

サイズ: 40.0x20.0x4.0mm
シルバー950
4ツ打ちレザーコード(黒・45cm付き)


 

◆ 販売ページ ◆