森の妖精系ターコイズ!?ピクシーターコイズ

ピクシー(PIXIE)とは、妖精のこと。きっとその色から森の妖精を連想してつけられた鉱山名なんじゃないかと推測できます。このピクシーターコイズですが発見当時は、ターコイズはブルーにブラックのマトリクスが好まれていた時代だった為、その後20年間も放置されていた鉱山でした。

さらにこのピクシーターコイズ鉱山のあるクレッセント バレー近郊には、フォックス ターコイズ、カリコレイク ターコイズ、ブルーリッジ(オービルジャック) ターコイズなどのターコイズ全盛期1970-1980年代から後に流行するブルー&グリーン系ターコイズが採掘される鉱山がありました。それらは、ブルーのターコイズも掘れる為、多くのターコイズも産出しました。

この時代は、オービル ジャックのようにグリーン系ターコイズは、ピットに投げ捨てられていた為、もともとグリーン系ターコイズを産出する鉱脈には見向きもしなかった・・・というのが正解かも知れません。

そして、オービル ジャック ターコイズ(グリーン系)が、1990年代に入り注目を浴びて、グリーン系ターコイズもその価値を認められて重宝されるようになりました。

こうして、ピクシーターコイズはその透明感のあるガラスのように光沢のあるグリーンが人気となりました。

ピクシー ターコイズは、グリーンの部分とは対照的に、非常に黒いマトリックスをもちます。その色は、森の緑が水面に溶け込んだようにガラス質の透明感のあるエメラルド色で、妖精のタリスマン(お守り)のような、心を奪われるような不思議な輝きがあり、独特な黒いベインが、さらにその透明感のあるグリーンの魅力を神秘的なものにしています。(copyright 2017 fourtailsfox)

 

フォアテイルズ

Follow me!