ロイストン鉱山はネバダ州にあり・・・。

私たちがロイストン鉱山で手掘りしたターコイズ原石をカット、研磨しています。

ロイストン鉱山はネバダ州トノパ近郊の鉱山です。ロイストン鉱山で最初に採掘が行われたのは1902年で、ネバダ州のRoyal Blue、Bunker Hillおよび、Oscar Wehrendの3つの最も重要で素晴らしいターコイズを産生するエリアで有名な鉱山の1つです。ロイストン鉱山のターコイズは信じられないほど美しいものが採掘されることがあります。カラーはディープグリーンからグリーン、グリーンからディープブルーまで様々なカラーバリエーションが存在します。

ネバダ州のトノパ近郊で、外気温は50度近い日陰のない灼熱の砂漠地帯、その小高い丘の中腹にターコイズ鉱山はあります。

ちょっと、行って掘ってくる・・・そんな感じではありません。

死ぬかも知れないけど、行く???というのが正解。
採掘は、春と秋の比較的過ごしやすい???雪がない時期と気温が50度を超えない時期に限り行われていました。まあそんな貴重なターコイズですから無尽蔵に採掘できるものでもないし、偶然掘った場所にあるかないか?という程度の運試し的な採掘なわけです。

そして鉱山主たちも歳をとり、この環境に耐えきれなくなると採掘はほとんど行われず市場にターコイズが出なくなることも個人鉱山ではよくある話なのです。
幸運なことに私はディーン氏が存命の間に2回採掘に行くことができました。
最初は、ディーン氏と共に。次はトニー氏と共に。鉱山に採掘に行くこと自体がとても貴重だということをまだ考えていなかった頃の話です。

フォアテイルズ

Follow me!