キングマン エクストラグレードのターコイズ

いわゆるハイグレードなターコイズで、この紺色(ディープ ブルー)を探すために1万キロを飛び、車で4,000キロを走り回って1ヶ月も毎日何時間も歩き続けてやっと見つけることが出来たのは、わずかにカボションにして数個分のターコイズ原石。今回の原石はクォーツを多く含む部分がありパイライトを含む部分も一部にみられた為、クォーツの浸潤で珪化した部分、ディープ ブルーなターコイズ部分、パイライト(銀色)を含む部分とそれらを含まない部分をもち、それらが偶然混在する部分はさらにその一部でしかない為、500gほどの原石中に10gあるかないか・・・。そんなレアなものを探し出そうなんて無茶な旅が「ターコイズ放浪記」原石はカット研磨するまでは中身が見えない。

そしてカットを間違えるとそれもカボションにならない削られる部分になってしまうこともある。

運とか感とか・・・みえないもの(笑)が、たくさん必要な気がする。

Follow me!