ツーソン ガイド(その2)買い付けするまでに必要な事

さて。無事にツーソン国際空港に着きました・・・と。

そして、空港のロビーへ降りてくると。

そこには、案内所(テーブル)女性2名程度が待っているはずです。または、置いてあるのでそこで、ツーソンのジェムショーのガイド(無料)の小冊子をもらいましょう。

この時期、ツーソンのどこでも手に入るものです。
ジェムショーは、日本の・・・たとえば、横浜赤レンガ倉庫のミネラルショーとは規模が違います。あのくらい~5倍くらいの広さのが、おおむね1つの会場で(笑)それがいたるところにあるので、車で町中を何度も走り回る羽目になるわけです。

狙いを絞っていかないと、欲しい石には恐らくたどり着けません。。。(苦笑)
アレは、どこに売ってんの???→そこで、このガイド本が必要になるわけです。

まず、メイン会場を探しそこでレジストレーション(登録)しないと会場に行っても入場できません。また、会場によっては、さらに登録しないと中に入れないところもあるくらいです。とてもセキュリティは厳しいのでご注意を!ツーソンに行っていきなり遠くの会場に行っちゃだめ(笑)街中に大きな会場(メイン)があるはずです。

では、こんなガイドを1冊GETした・・・としましょう。これは、2017年1月~2月のツーソン仕入れで使った実物です。

GEM(宝石)、MINERAL(鉱物)、FOSSIL(化石)のオフィシャル ガイドですね。MAPS(地図)とショウの内容が記載されています。

開くとこんな感じで地図が載っています。
ツーソン市内の青い丸(↑)の数字はすべて会場の番号です。
右側の拡大地図の一部を更に拡大してみます。(赤枠あたり)

この範囲に会場が10個もあります。I10(あいテン)は、高速道路です。
10日間では、すべての会場を周ることは不可能です。また、不要な会場に行く必要もありません。宝石が欲しい人は、宝石が多い会場へ、化石が欲しい、隕石が欲しいという人はそれぞれのお店が多くある会場を目指して散っていくわけです。

で。どうやって行くんだよ?といいますと。。。

この地図の裏側のページに、会場のアドレスと開催日時、主な商品が印刷されています。
たとえば、私たち(ツーソン行き隊)が必ず1回~2回は周るというジョグズ。

場所はマップの(24)番、住所は Irvington Rd(ロード)のイーストで番地は3750、地名がツーソン エクスポ センターとなります。

このアドレスをGPS(カーナビ)のネバーロスト(迷子知らずって)に入力して音声に従って走って行く・・・となるわけです。

Rdはロード、Blvdは、ビルボード、Stはストリートの省略記号です。

 

次に、開催日時。行ってみたら、昨日までだった。とか、ツーソンあるあるですw
これも、ちゃんとホテルで調べて周る順番と日程を考える必要があります。
人数が増えると行きたい場所がまちまちになるので、時間の無駄が増えます。
同じものを仕入れる人が組むと商品の探しあいになるので気を使うので疲れますwww

仕入れに関しては、一人で行くのがBESTだと思います。慣れるまでは慣れている人についていき、慣れたら一人で自由に周るのが理想ですね。

 

仕入れたい商品を読み取っておくこと。宝石、鉱物、ビーズ、カービング、ワークショップ、素材など欲しいものがありそうなら、チェックして覗きに行くといいでしょう。

では、これでメイン会場の駐車場にたどり着いたとしましょう。

車の写真を携帯か、デジカメで1枚撮影しておきます。
(色、車種、番号などが「うろ覚え」になるのは怖いので)

いよいよ、レジストレーション(バイヤー登録)です。

・・・と仮定して続きを書いてみましょう。

 

Follow me!