研磨機のススメ!?

pixie_00

◆ 研磨機 ピクシー ◆

USAの大統領選挙の影響で、為替が不安定ですが研磨機輸入のお見積り依頼があり、1台輸入することになりました。もちろん、オプションのカッターとフェザタコ会員入会でメンテナンス1年付きです。サービスで「フェザーアンドターコイズカンパニー製の日本語取り扱い説明書」が付きます。

沖縄県に輸入するのは、これで2台目です。
研磨機は、使うと原石も切れるのでとても便利で重宝します。

ジェムショーやネットショップで原石を購入して自分で切って欲しいサイズのカボションを作ることが出来るので、趣味と実益を兼ねて一生楽しめる楽しい機械です。

個人事業主さまなどでご購入される方も多く、材料の仕入れ価格を抑えて制作費を抑えることで商品価格や研磨デザインで、他店との差別化もはかれます。カボションは中国などで大量生産されることが多いので、規格サイズのものが大部分で個性が出しにくいものですが、自分で研磨すればサイズも形も自由自在に作ることも可能となります。(オプションも多数あります)

年間で5~10台程度のピクシーを輸入していますが、ほとんど故障らしい故障もなく使えるのもこのUSA産の研磨機の良いところだと思います。大雑把な作りというかw単純な構造なので慣れれば自分でメンテナンスもできると思います。

フェザタコ会員のメンテナンス契約を作ったのには、「機械はどうも苦手です!」という方の為に「メンテナンスは安心して丸投げ!」できるよう考えたものです。

「なんか調子悪いかも?」と感じたら、フェザーアンドターコイズカンパニー(大阪)に送りつけて頂ければ、届いたその日に分解清掃して翌日には返送致します。(部品交換が必要な場合はご相談のお電話差し上げます。)渡米中は帰国後の返送となりますが。。。出来るだけ最短でメンテいたします。

研磨機ピクシーで特記したいことは、その耐久性で国産品のような繊細さは無いかも知れませんが、とにかく壊れない。毎日研磨しても2年くらいはホイール交換なしで使えちゃう(通常使用で)という使い勝手の良さだと思います。

USAのタイミング(長期休暇は当たり前)なので、クリスマスなど税関の煩雑期や年末年始などの休暇期間は輸入に時間がかかる場合があります。

価格は、2016年11月現在の見積もりで本体価格($1529.00)以外にオプションカッター代($215.00)、航空便などUSAからの送料($274.45)、USAのBANK手数料(数千円)、輸入事務手数料(日本の銀行送金手数料・税関に支払う関税等)17,000円程度、フェザタコ会員入会金6,000円(任意)ですべて含めて振り込み金額は概ね24~26万円程度です。(為替の影響で変動あり)私達があえて「銀行送金」を使うのは、INVOICE(請求書)の記録が公の機関にちゃんと書類として残るからです。これはUSAの輸出先(受け取り)、日本の輸入先(支払い)がちゃんと管理されているという証拠にもなります。

天然石研磨機ピクシーは、もともとオパールの研磨用に開発された機械です。(知られざる事実w)

 

フォアテイルズ

Follow me!