湖の水面に映る青い月・・・の描き方!?(裏話)

さて。ブルームーン ターコイズ鉱山のいわれでもある「水面に映る青い月」この題材を売る時にイメージ画像が欲しいな・・・と思った(思っていた)のですが、なかなか忙しいと「描くぞ~!」って気になれません。

でも今日は「描いちゃおっかな?」と思ったので(正確には、作るかな?)写真をフォトショで写真を3枚合成してこの絵を描いてみました。

湖の水面に映る青い月
PICTURE: fourtails

もちろん、写真ではない幻想的な空想なイメージ画像なのですが。
3枚の写真を組み合わせて描いています。

1枚目の写真の月は、自宅のベランダから望遠で撮影したもの。

この写真を色調補正でカラーバランスをブルーに変えています。
この月の部分を切り取って合成に使いました。

2枚目に使う夜空は、ツーソンで撮影した夕焼けの写真です。

この空のトーンを落として使います。
大地の輪郭(湖のフチ)もパーツの1つです。

次に、湖側ですが夜の湖なので、そのまま輪郭を反転しても使えますがあえて違う写真を使うことで遠近感を出してみました。

3枚目のツーソンの夕景(反転)を湖として使いました。

ツーソンの夕焼け空ですが、山があるシャドーの部分を上下反転して空を湖面側にみたてています。ただの錯覚ですが反転して空(湖面にあたる部分)をやや明るくすれば、映り込んでいる風景だとみなさんの脳が勝手に判断(視覚の補填)してくれる事を逆手にとって利用しています(笑)

さて、素材がそろったところでそれぞれのパーツを順番に配置していきます。
夜空は一番奥へ、月がその手前その手前に山の稜線、一番手前がセンター(らしき)ラインとなります。この7枚のレイヤー(パーツ)を重ねると上のようになります。

あとは、それぞれにフィルターや色調補正、自由変形などを施してイメージ画像に近づけていきます。湖側の右端を曲げることで、あたかも湖面のように見えるわけです。

最後に星をそらに2つ。湖面に2つ。チョン、チョン!と1pxの点を書いて星に見たてます。

こうして、「水面に映る青い月」が描かれたのです。

湖の水面に映る青い月
PICTURE: fourtails

写真を加工して書いているので写真?って思っていただけたなら幸いですw

フォアテイルズ フォトショお絵描き教室

ブルームーン ターコイズ「水面に映る青い月」

Follow me!