ミネラルパーク ターコイズ(キングマン地区)

1006tq-2

mi023a

ミネラルパーク ターコイズのジェムグレード。

藍色(ディープ ブルー)で、光沢があり硬度も十分、マラカイトとパイライトを含有する。原石の状態では、外側は硬度が低めでマラカイトの含有量が多め。クォーツとパイライトを豊富に含み半透明で銀色のパイライト(黄鉄鉱)がキラキラと散見できる。本日から新たに研磨を始めた分の原石から出たモノですが、このぐらいのハイグレードな部位は1つの原石をカットしていても、多くはとれない貴重なターコイズです。

◆ ミネラルパーク ターコイズ鉱山 ◆

ミネラルパーク鉱山は、キングマン鉱山の14マイル北西にあり、白人がそのエリアへ来る数世紀前に インディアンによって最初に採掘されました。アリゾナ州では有史以前の採掘場所3つのうちの1つです。

ナバホ族(インディアン)により石のハンマーとピックにより掘り出されて研磨されアクセサリーやお守りとして使われていました。1962年に白人がターコイズの鉱業権を持っていた時にトンネルの中の古代に掘られたの溝から採掘された跡を見つけました。ミネラル・パークは、1880年代から1900年代の初めにかけて採掘されたとても貴重な青いターコイズです。稀にパイライトを含み銀色に光る部分を認める場合もあります。

Follow me!